水素風呂

電気分解により酸素と、水素が発生します。
このうち水素を浴槽内のお湯に溶かし込んで、そのお湯に人が入浴できるようにしたお風呂です。
化学反応で水素を発生させるタイプもありますが、熱が出たり、化学反応で水素以外の不純物が発生したりますので、余りお薦めができません。
コンシューマ用では、電気分解ユニットをそのままバスタブにおいて使う簡易型が主で、業務用とは別ユニットで水素を発生させ、お湯と混合して浴槽に供給するタイプが主となっています。

【ポイント1】
水素を作るための電気分解用電極に貴金属であるプラチナを使用しています。
多くの製品では、ステンレス等の一般的な材料を電極としています。
一般金属では電気分解によりお湯の中に金属材料が溶け出して、アレルギーの原因となることがあります。
きこりたちの電極はプラチナ製ですので、お湯に一部溶け出してもアレルギーの心配はありません。

【ポイント2】
通常、水素風呂のお湯で発生させた水素はその性質上、お湯面から上にどんどん抜けて行ってしまいます。
きこりたちの水素風呂は水素をお湯の中に長時間閉じ込める仕組みを採用(特許出願中)していますので、水素発生器の電源を切っても数時間は一定濃度の水素が計測できます。
よりお肌から吸収される機会が増えることとなります。

スーパー銭湯 エステ ヨガ 高齢者施設 介護施設 高級老人ホーム

  • ユニットバスとセットにして設置します。

  • 普通のお風呂と同じ感覚で利用できます。

・水素濃度: 1,000ppm(吹き出し口直近)
・水素溶存濃度: 0.7PPM
・酸化還元電位: -350mV
・消費電力: 500W
・水消費量: 1回あたり300ℓ
標準価格(税別、首都圏内設置工事込み): 通常品:¥8,000,000-
24時間風呂:¥8,900,000-
・保守費用: ¥200,000-(半年~年1度、都度水素発生器電極交換)
・オプション価格: ¥1,000,000~(脱衣室・機械室現地調査後)
  • 水素風呂の活用方法は?

    運動の後、老人介護、美容等

  • 水素風呂の効果は?

    乾燥肌、アトピー性皮膚炎、冷え性、認知症、

  • 水素風呂は安全ですか?

    発生する水素の濃度をコントロールしていますので、安全性に問題はありません。

すでに浴槽が多数設置されている温浴施設向けの設備です。
現状使用中の浴槽を遣い、水素発生、お湯の循環設備を設置して、水素風呂とするタイプです。
浴槽の容量により水素発生器、循環器の使用が異なりますので、案件事の仕様作成、お見積もりとなります。

ホテル、フィットネスクラブなどに設置さているジャグジー  日帰り温浴施設、スーパー銭湯

  • 浴槽容量3t~10t程度まで設置可能。

・対象浴槽容量: 3,000ℓmax
・水素濃度: 400~800ppm(吹き出し口直近の湯面)
・水素溶存濃度: 0.7PPM
・酸化還元電位: -350mV
・消費電力: 500W
・定格電圧: 単相100V or 200V
・標準価格: ¥8,000,000-(税別、首都圏内設置工事込み)
・保守費用: ¥500,000-(半年1度、都度水素発生器電極交換)
・オプション 浴槽、濾過器、等の新設オーダーも承っております。お気軽にご相談ください
  • 施設用水素風呂の活用方法は?

    運動、美容等

  • 施設用水素風呂の効果は?

    疲労回復、冷え性、乾燥肌、美肌(シミ・そばかす)

  • 施設用水素風呂は安全ですか?

    発生する水素の濃度をコントロールしていますので、安全性に問題はありません。

お電話またはWebフォームよりお問い合わせ下さい。