ブログ

スポーツと水素の関係性について

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84水素は現時点で分かっているだけでも、20種類以上の病気や疾患に効果のあることが示唆されています。

しかもそのほとんどが、飽食の現代で流行している生活習慣病やアレルギーに関するものです。

 

しかも、水素は食品添加物として、厚生労働省によってすでに認可が下りているものなので、基本的に体に害をなすものとして疑いをかけられるものではありません。

そのため、動物試験を行うことなく、臨床試験に持ち込むことができるので、医療の場で活発に研究が進められています。

 

さて、そんな水素ですが、最近ではスポーツの世界でも注目されています。

水素は実験的に筋肉の疲労を軽減する効果があることが示唆されています。

某大学では、ある運動部に運動後、水素水を摂取させ、水素水非投与群との筋肉疲労の程度を測定したところ、水素水投与群の方が筋肉疲労の軽減が認められたという実験結果もあります。

 

残念ながら、この作用の詳しいメカニズムは分かっていないのですが、おそらく筋肉で発生した活性酸素の除去に水素水に含まれる活性水素が関与していると考えられています。

なにより、世界のトップアスリートが愛飲しているというのが、その効果を示すなによりの証拠であると言えそうです。