ブログ

水素風呂は引火したりしないの?

引火ai水素を大量に含んだ水中からは水素が放出され、浴室内にも水素が充満してきます。ここで疑問になるのが、水素は引火しないのか、またそれは危険なものになり得ないのかということです。

そこで、今回は水素風呂の危険性についてご説明させていただきます。

 

まずは、水素は酸素と交じり合って引火したりしないのかという質問に関してですが、答えは「Yes」です。東北大地震の際に問題になったように、水素は水や空気中の酸素と交じり合って、爆発を起こします。

 

このように、基本的に水素は、酸素と混ざり合うと、引火して爆発を起こすことがあり、この原理を利用した兵器として水素爆弾が知られています。 では、やはり水素風呂は火気に気を付けなければ、非常に危険なものになってしまうのでしょうか?

 

答えは「No」です。水素風呂に火気を持ち込んだとしても、決して引火して爆発を起こすことはありません。その点はご安心ください。一般的に、水素爆発を起こすには高濃度の水素が必要になります。

 

水素爆発を起こすには、最低でも4%以上の高濃度の水素が必要だと言われていますが、水素風呂の水素濃度はこの基準値をはるかに下回っているため、爆発の心配はありません。 水素風呂を利用する際は、正確な情報をきちんと理解した上で、快適に利用しましょう。