ブログ

本当に治るの?水素風呂で水虫対策

水虫日本人の約2500万人以上が感染していると言われている水虫。命に関わる病気ではないものの、感染すると足の痒みが抑えられず、またその臭いと感染力が原因で他人から嫌がられるのは、気持ちのいいものではありません。水素風呂は、実は水虫に対しても効果を発揮すると言われています。

今回は、水虫に対する水素風呂の効能についてご紹介致します。

 

水虫の原因は、白癬菌だと言われています。この白癬菌は、空気感染することはなく、また水虫の人の足に触れたからといって感染するということもありません。

 

水虫は、その保有者の足から落ちた垢から菌糸を張り繁殖します。そのため、水虫患者である人の垢が付着して、かつ白癬菌の繁殖にとって理想的な湿気の多い場所が感染経路となります。 白癬菌の餌となるのは、人の足から脱落した老廃物です。

 

この老廃物というのは、不規則な生活や不衛生な状態が原因で発生した活性酸素が足の細胞を攻撃した結果生まれるものです。これが、白癬菌が繁殖する環境を作り上げてしますのです。 水素風呂に含まれる水素は足の活性酸素を除去し、白癬菌の餌となる老廃物の生成を抑えてくれます。

 

また、日常的に水素風呂に入浴することで、足の衛生状態が保たれるため、水虫が感染しにくくなります。つまり、水素風呂に入浴することは、水虫の治療・予防両面において効果を発揮してくれます。 なかなか治らない水虫でお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか?