ブログ

不妊治療にも効果がある?驚くべき水素風呂の効能

妊娠して子供を生み、子育てをするのは、女性であれば、一度は思い描く夢ではないでしょうか?しかし、最近では「子供がほしいのに、なかなか妊娠まで至らない」、「もしかしたら、自分は子供ができにくい体質なのかも」というお悩みの声をいただくことがあります。

 

不妊症の原因は様々ですが、その多くは胎盤や卵子細胞の老化、生理不順などが原因です。実は、水素風呂はこの不妊症にも一定の効果が認められています。そこで今回は、不妊症に効果のある水素風呂の効能についてご紹介致します。

 

先ほどもご説明したとおり、女性側に不妊の原因がある場合、その多くは、排卵障害、子宮筋腫、生理不順、性感染症、ホルモンバランスの乱れが主な原因になります。もちろん、性感染症のようなものが原因である場合は、産婦人科の受診が必要になりますが、その他の原因であれば、水素風呂によって改善が認められる場合があります。

 

ホルモンバランスの乱れや胎盤の老化の主な原因は、活性酸素だと言われています。特に胎盤のような、生殖細胞を生み出す器官では、エネルギー消費が活発になり、その分活性酸素の発生率が高くなります。発生した活性酸素は、胎盤やホルモンの分泌に関わる生殖器官を攻撃し、機能不全が起こります。

 

水素風呂に入浴することで、このような生殖器官で発生する活性酸素を除去することができ、不妊改善につながります。

不妊でお悩みの方は一度、試してみてはいかがでしょうか?