ブログ

水素水でシミの原因、活性酸素を取り除こう!

シミ

活性酸素は病気の原因になるだけでなく、様々な老化の原因になります。

中でも、女性の方の悩みとして多いのが年齢と伴に増えてくるシミです。

活性酸素はシミの原因の一つにもなります。

 

そこで今回はシミができるメカニズムとその予防方法についてご紹介していこうと思います。

そもそも活性酸素は体に害のあるもの、美容の天敵として捉えられがちですが、実は体の中でしっかりとした役目があります。

活性酸素は過剰にあると人体に対しても害をなすものですが、これは他の生物にとっても同様です。

 

なので、活性酸素は適量だと外部から侵入してくる菌やウィルスから体を守ってくれる働きがあります。

紫外線を過剰に浴びるなどの外部刺激を体が受けると、それに反応して、体が危険にさらされていると勘違いして、体内で活性酸素が過剰に生産されます。

 

これが肌にシミを作る原因になります。 お肌に存在するメラニン色素は活性酸素から受けるダメージを軽減してくれるものです。

紫外線を浴びると皮膚で活性酸素が大量に発生しますが、この活性酸素から体を守ってくれるのがメラニンです。

しかし、このメラニン色素は過剰に生産されると、代謝機能が間に合わず肌に沈着します。

これがシミの原因になるのです。

 

水素水に含まれる活性水素は活性酸素と反応することで、無害なものに変えてくれるとして注目されています。

なので、活性水素風呂に日常的入浴することはシミが増えるのを防ぐことになります。

最近シミが増えてきてお悩みの方は、一度水素水を試してみてはいかがでしょうか?