ブログ

高血圧でお悩みの方へ。水素風呂を試してみてはいかがですか?

高血圧

飽食の時代である日本で、今最も問題となっている病気の一つが生活習慣病です。

生活習慣病の主要な原因は、喫煙や飲酒、偏った食生活などだと言われており、今やだれもが罹ってもおかしくない病気です。

 

その中でも、最も患者数が多い病気の一つが、高血圧性疾患です。高血圧性疾患の年間医療費は、1兆8900億にものぼり、もはや国家レベルの問題だと言っても過言ではないレベルにまできています。

こうような高血圧に効果があると期待されているのが、水素です。

そこで、今回は高血圧になるメカニズムと、水素がもたらす効能についてご紹介させていただこうと思います。

 

そもそも、血圧とは心臓から送り出される血液の量(心拍出量)や血管の抵抗性で決まります。

偏った食生活や喫煙などによって、体内で活性酸素が過剰に発生すると、増加した活性酸素が体内の不飽和脂肪酸と結びつき、過酸化脂質へと変化します。

これが、血管内膜を攻撃すると血管が硬くなり、柔軟性がなくなります。これを動脈硬化と言います。

また、柔軟性を失った、血管では血圧が高くなり、高血圧になります。

 

このように、高血圧になった患者の血管は硬化しているため、脆く、血管が破裂する原因になります。

血栓が血管に詰まり、血流が悪くなると、特定の場所に血液が過剰に溜まり、やがて血管が破裂します。

これが心筋梗塞や脳梗塞の原因になります。

 

水素は動脈硬化、ひいては高血圧の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。

偏った生活習慣でお悩みの方は一度、水素風呂を試してみてはいかがですか?