ブログ

水素風呂は体臭改善にも効果がある?

体臭

水素水を飲むことが健康に良いというのが、話題になったのは今から数年前のことです。

当時は、科学的根拠が乏しかったため、その効能に疑いの目を向ける人も多かったのですが、最近では、水素水に関連する論文も数多く発表されており、世界中のセレブの間でも愛用されるものとなっています。

 

また、最近では、水素水はただ飲料として摂取するものではなく、水素水を使ったお風呂も登場しています。

水素は全原子の中で最も小さい原子であり、水素風呂に浸かるだけで、水素が体中に浸透するため、水素風呂の方が吸収で効率が良いというデータもでており、注目を集めています。

そんな水素風呂は体の様々な部位のケアに有効なのですが、今回はその中でも体臭についてご説明させていただきたいと思います。

体臭の最も主要な原因は汗です。

特に夏場などは、他人だけでなく、自分で自分の体臭を臭く感じることがある方も少なくないのではないでしょうか?

汗は体の汗腺という部分から出てくるものなのですが、この汗腺は実は2種類存在します。

 

一つ目がエクリン腺です。このエクリン腺は体全体の存在しており、特に足裏や手のひらに多いとされています。

エクリン腺から分泌される汗は体温調節や乾燥防止など、私達が一般的に思いつくような汗本来の役割を果たしています。

 

もう一つがアポクリン腺です。

アポクリン腺は脇の下などの特定の場所にしか存在しない汗腺で、フェロモンを分泌する役割を担っています。

そのため、アポクリン腺から出る汗は強い臭いを発する物質を含んでおり、これが酸化されると不快な臭いに変化します。

 

水素は非常に還元力が強く、アポクリン腺から出る汗の酸化を防いでくれる効果があるため、水素風呂に入ることは体臭予防につながります。

もし、体臭でお悩みの方がいらっしゃったら、一度水素風呂を試してみてはいかがでしょうか?