ブログ

水素をより効率的に取り込もう!水素カプセルの話

 

XayeHlMm4ZDBDNv1489205126_1489205141

水素は過剰摂取など誤った方法で摂取すると吸収効率が悪くなり、あまり体に利益をもたらしてくれないこともあります。

水素風呂の例でいくと、水素は基本的に水に溶けにくい気体であるため、最低7分程度は入浴しないと、その効果はあまり期待できません。

 

しかし、普段の仕事や勉強が忙しく、あまりお湯を張ってお風呂に入ることがないという方もいらっしゃるかと思います。

でも安心してください。実は、水素風呂や水素水以外にも水素を効率的に体に取り込む方法があります。

 

それが水素カプセルです。 水素カプセルはひと一人が入れる空間に水素を充満させることで、その中に入っている人の体に水素を浸透させていきます。

水素風呂では水素を多く含んだお風呂に入浴することで体に水素が浸透していくのですが、前回もご説明したとおり、水素は非常に水に溶けにくい気体であり、最大でも0.00016%程度しか溶解しません。

 

一方で、水素カプセルでは、その空間内の水素濃度は0.05%にものぼります。

これは水素風呂の最高濃度の500倍以上の濃度であり、水素カプセルだと水素風呂よりも、短時間で効率よく水素を体に取り込ませることができます。

 

水素カプセルは日ごろ忙しい人やあまり入浴せずシャワーだけで済ませる人には非常にオススメの水素吸収方法です。

気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?