ブログ

水素風呂は喘息にも効果があります!

喘息

いまや、4人に1人の子供が何らかのアレルギー症状に悩まされていると言われています。

その中でも、特に問題となっているのが、喘息です。大人子供を合わせると、その数は日本全国でその患者数は400万人にものぼります。

喘息の治療薬は以前に比べると、非常に効果的なものが多くなってきています。

 

しかし、現在でもメプチンなどの心臓に負担にかかる副作用の強い薬が利用されている状況で、まだまだ自然な治療とはほど遠い状況です。

でもご安心ください。最近になって水素が喘息に非常に効果的だという研究結果がでたのです。

そこで、今回は水素が喘息に効果を示すメカニズムについてご紹介致します。

 

喘息は気管支がアレルギー物質によって炎症をおこすことで、はれ上がり気管を圧迫し、呼吸困難に陥る病気です。

アレルギー物質はダニやほこりのアレルゲン、あるいはタバコなどに含まれる化学物質が原因だと言われています。

こういった原因物質が気管支に付着すると、体が異物に反応して活性酸素を生成します。

 

活性酸素は気管支の細胞を攻撃し、やがてそこで炎症が起こります。これが喘息の原因です。

しかし、水素風呂入浴や水素カプセルで水素をあびることにより水素が気管内に侵入し、活性酸素を除去することで、炎症がやがて治まっていきます。

喘息でお悩み、あるいは喘息を持ったお子さんをお持ちの方は、一度水素風呂・水素カプセルを試してみてはいかがでしょうか?