ブログ

水素で代謝機能を向上させダイエットを成功させましょう!

内臓脂肪

今日のような飽食の時代で、最近では男性でも行うようになってきたダイエット。
みなさんは、ダイエットで重要なポイントはなんだと思いますか?
答えは、「内臓脂肪を落とすこと」です。
お腹につく脂肪は、大きく「内臓脂肪」と「皮下脂肪」に分けることができます。実は、一般的なダイエットで落としているのは、前者の内臓脂肪です。

 

内臓脂肪は、お腹を指でつまんだ時に、つかむことのできない部分に存在する脂肪であり、内臓付近に溜まることからこのような名で呼ばれています。水素は、この内臓脂肪を落とすのに効果的だと言われています。そこで、今回は水素が内臓脂肪を落とすメカニズムについてご紹介致します。

 

一般的に内臓脂肪を落とすには、体の代謝機能を向上させることが効果的だと言われています。代謝機能は、普段適度な運動を心掛けたり、食生活に気をつけることで向上させることができると言われていますが、ここで重要なのがミトコンドリアの機能です。

ミトコンドリアはエネルギー生産にかかわる細胞小器官で、主に糖を分解することでエネルギー生産を行います。つまり、ミトコンドリアがよく働くと代謝機能が向上することになります。

 

水素は、ミトコンドリアを保護したという実験結果もあるくらいミトコンドリアと密接に関係しています。また、水素を定期的に摂取することでダイエット効果があったという実験結果もでています。

いかがですか?
水素にはミトコンドリアと関係して代謝機能を向上させる効果があるようですので、最近体重が気になってきたという方は一度水素を試してみてはいかがでしょうか?