ブログ

アトピーにも効く!?水素の力

atopi

アトピーとは、人間の免疫系が過剰に反応することで起こる、言わばアレルギー反応のようなものです。アレルギーの場合は、この免疫系の過剰反応が起こることで、鼻や目にかゆみとなってあらわれますが、アトピーは皮膚が炎症を起こし、肌が荒れてしまいます。このように、皮膚に炎症が起きると活性酸素が大量に発生して、さらに痒みや肌荒れが悪化するという悪循環に陥ります。

 

実は、水素はこのようなアトピーにも非常に効果が期待されています。そこで今回は、アトピーに対する水素の効能についてご紹介致します。

先ほどの説明で登場した活性酸素というのは、様々な疾患の直接的な原因になっています。水素は、この活性酸素の除去に対して効果を発揮するのです。つまり、アトピーに対しても効能を持つということです。

 

アトピーになると、活性酸素が大量に発生しますが、本来、活性酸素は体を守る機能の一つです。しかし、体内で過剰に活性酸素が発生すると、本来は攻撃するべきではない自身の細胞に対しても攻撃を開始してしまいます。これを食い止めるためにこれまでは、ステロイドなどが処方されてきましたが、これらの薬剤は活性酸素を直接食い止めるものではないので、どうしても副作用が生じてしまいます。

 

一方、水素は活性酸素に対して直接はたらくものなので、副作用などの心配もありません。アトピーでお悩みの方や、もしくはそういったお子さんがおられる方は、一度水素を試してみてはいかがでしょうか?