ブログ

そもそも水素とは?何に効くの?

suiso

最近、健康や美容という面で「水素」という言葉をよく耳にしませんか?
しかし、「何となく効果がありそう!」、と思っているだけで水素の詳しい働きや、なぜ効果があるのかということについてまで知っている方は意外と少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、水素とその効果について見ていきたいと思います。

 

・そもそも水素ってなに?
大体の方は中学の理科の授業で名前を聞いたことがあることでしょう。水素とは、水素原子2つが結合して安定した水素分子、つまり水素ガスのことです。あらゆる物質のなかで最も小さく軽くて拡散性があり、ペットボトルやガラスビンなども簡単に通過してしまうほどです。常温では無色、無臭で味もしません。最近はクリーンエネルギーとしても注目され、工業・産業でも幅広く活用されています。

 

・水素を学ぶ際に知っておきたい活性酵素
私たちが活動するときに必要なエネルギーを作り出すのがミトコンドリアです。食事で得た「糖分」と、呼吸によって得た「酸素」を反応させ、エネルギーを日々生み出しているのですが、時に副産物として生まれてしまうのが悪玉活性酸素です。これが体をサビつかせ、老化やさまざまな病気の引き金になることが近年の研究で明らかになってきました。水素は体に不要なこの悪性活性酵素を体内から除去してくれるのです。
そのため今では水素が大変注目されるようになっています。

 

いかがでしたか?
今回は水素の基本的な知識と、水素を知る際に欠かせない活性酵素についてご紹介しました。次回は、水素と活性酵素の働きについてご紹介していきたいと思います。